So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

藤 網代 袋編み [籐、編み付けの世界]

 筒編みでは、4の倍数で、編むことが出来ますが、袋編みは、8の倍数が、基本になります。網目が、合わなくなる為です。

 

 今回使用している、2.4mm幅の場合、鈎外しや、竿の握り、竿掛けなど、16本、24本、32本のいずれかで編めば、全て対応できます。

  

 編み初めが、問題になるので、見易く、色付けした、基本モデルを作りました。最初が赤、2番目が黒、3番目が緑、4番目が青です。

    

     P6210003.jpg

     16本

     P6190055.jpg

     24本

     P6210009.jpg

     32本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

網代、筒編み [籐、編み付けの世界]

 箱作の、皮藤が残りました。2.4mm幅の藤は、竿の握り装飾に、都合の良いサイズです。


 網代の、筒編みを作ることにしました。

  

     P6220017.jpg

   

 これが、筒編みです。

 使い方は、水に漬けて、柔らかくして、握りに差し込みます。尻穴に、下側の藤を、ピンセットで、巧く重ね合わせて、差し込み、栓を接着します。

    

     P6220018.jpg
     P6220019.jpg

     P6220020.jpg

     

続きを読む


藤の平編み [木工]

 前回の道具は、藤に、一定間隔に、曲げ癖を付けるものです。使用方法は、水を、軽く含ませ、釘の間に差し込み、直ぐに、抜きます。少し乾燥させれば、間隔の揃った、編み物ができます。

   

     P6220016.jpg

     

 3個作り、ヤスリで削り、曲がりの間隔を変えています。

     

     P4100043.jpg

     

 曲がりが入った藤は、楽に編むことが出来ます。

     

続きを読む


藤箱の完成 [木工]

 去年の、暮れ頃から始めた、藤箱の製作は、ようやく、完成にこぎつけました。


 朴の試作品、天板は、藤の切り貼りと、乾漆(うるみ)、側面は、藤の貼り付け、内部は、木屑漆で固めています。


     P5150008.jpg
     P5150015.jpg
     P5190013.jpg
          

続きを読む


藤編みの小箱 4 特殊な藤編み [木工]

 白葛の編み箱
 去年の正倉院展で、公開された御物に、白葛の編み箱があります。これを見て、市松模様を描くのに、最適と思いました。編み方は、不明なので、自分なりに、市松模様が、浮かび上がるように、編み方を考えました。

 編み込みで、藤の動きは、和裁の本返し縫いと、同じようにすすめます。少し違うのは、右に進むたび、1段ずつ、上がることと、裏側で、1回、反時計回りに、捻ることです。

 天板の編み込み
 編み初めは、裏から見て、右下からです。最初は、1目で終わりなので、反時計回りに巻いて、接着するだけです。藤は、水を含ませ、癖付けをすると、スムーズに進みます。

     P3090022.jpg
     P3090023.jpg
     

続きを読む


前の5件 | -